手でちぎって食べるパイナップル。その名もスナックパイン!

手でちぎって食べるパイナップル。その名もスナックパイン!

パイナップルを手でちぎって食べる?ワイルドな姿を想像してしまいましたか?いえいえ、「ボゴールパイン(別名スナックパイン)」というパイナップルがあるんです!スナックのように簡単に手でちぎってパクパクっと食べられます。芯まで軟らかく丸ごと食べられるパインです!

「ブリックスナイン」その名の通り糖度9度以上のフルーツトマト

「ブリックスナイン」その名の通り糖度9度以上のフルーツトマト

「ブリックスナイン」をご存知ですか?その名の通り「ブリックス≒糖度」「ナイン=9」で、糖度9度以上のフルーツトマトのことなんです!群馬県生まれのブランドトマトですよ。市場で撮ってきた写真と、今日は「美味しいトマトの見分け方」のコツとあわせてご紹介いたしますね。

河内晩柑に美生柑、違う名前でも実は同じ和製グレープフルーツ!

河内晩柑に美生柑、違う名前でも実は同じ和製グレープフルーツ!

今日は前回に続いて「同じ品種なのに商品名が異なる果物」のお話し第2弾です。「河内晩柑」に「ジューシーフルーツ」、「美生柑」に「宇和ゴールド」…。呼び名が違いますが、品種は同じ和製グレープフルーツです。おすすめの食べ方もご紹介いたします。お酒好きの方必見です!

新種の長いも「ねばり芋」肉質も繊維質も甘みも粘りもギュッと!

新種の長いも「ねばり芋」肉質も繊維質も甘みも粘りもギュッと!

新種のやまのいも「ねばり芋」をご存知ですか?「長芋」と「やまと芋」の掛け合わせで、ギュッと詰まっている肉質と繊維質を持ち、よりいっそうの粘りと甘みを持ち、粘りはなんと2倍以上とも言われます!暑い季節、さっぱり食べられるねばねば食材はスタミナごはんの味方ですね♪

青果担当大村がおすすめする長崎県大村市の絶品ビワ「甘香」

青果担当大村がおすすめする長崎県大村市の絶品ビワ「甘香」

青果担当の大村が、長崎県大村市のビワ「甘香」をご紹介いたします!丁寧に、大切に育てられた「甘香」は立派に成長します。この大粒の実だからこそ、口いっぱいに頬張って思う存分ビワの風味を味わうことができる、まさにとっておきのビワなんです。大村いちおしのビワですよ!

熊本県の特別栽培のたまねぎ「サラたまちゃん」をご存知ですか?

熊本県の特別栽培のたまねぎ「サラたまちゃん」をご存知ですか?

「サラたまちゃん」をご存知ですか?熊本県JAあしきたのエコファーマー認定を受けた生産者の皆さまが大切に育てた特別栽培の玉ねぎです。「水にさらさず、そのままスライスで食べられる!」と評判ですよ。青果担当青木のおすすめの食べ方、簡単調理の方法もご紹介いたします。

日向夏の皮の剥き方、おすすめの食べ方、名称の不思議もご紹介

日向夏の皮の剥き方、おすすめの食べ方、名称の不思議もご紹介

今日のテーマは「日向夏」です。爽やかな柑橘「日向夏」の特長的な皮の剥き方、おすすめの食べ方なども一緒にご紹介いたしますね。面白い食べ方がありますよ。そして、実は「日向夏」って、その地域が違うと名称も変わってくるフルーツだとご存知でしたか…!? 不思議ですよね!?

宮崎の高級マンゴー「太陽のタマゴ」の魅力!初競り価格なんと!!

宮崎の高級マンゴー「太陽のタマゴ」の魅力!初競り価格なんと!!

2017年4月13日に、宮崎県の特産品最高級完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の今年の出荷が始まりました。JA宮崎経済連が定めた基準をクリアしたものだけが「太陽のタマゴ」の称号を得ます。マンゴーに貼られるシールはその大切な証なんですね。今日は「太陽のタマゴ」のお話しです。