青果スタッフが語る!市場で発見したすいかの話と、すいかの保存法方について

こんにちは、青果担当の青木です。

今日はすいかについて、とくにここ最近の市場に入荷されているすいか事情や、すいかの保存方法についてお話ししますね。

野菜・果物好きな方へ、話しのネタにでもお楽しみいただけたら幸いです。

世間ではまだ、各地の大雪のニュースや九州四国の方も気温が低いといったニュースなど寒~くなるような話題で持ち切りですよね。

各方面から直接話を聞いても、山形では歩道のわきには2mくらい雪が積もっているとか、福岡・熊本も今年は異様に寒いとか、愛媛に帰った人からは信じられないくらい雪景色だったとか…。

まだまだ春さえ感じられない今日この頃ではありますが、市場には少し前から沖縄のすいかが入荷し始めました。

まだ寒いこの季節に市場で発見したすいかの話

沖縄のすいか

青果スタッフが語る!市場で発見したすいかの話と、すいかの保存法方について(沖縄のすいか)

「今帰仁」なんて読むかわかりますか?沖縄好きの人はわかるとは思いますが、これで「なきじん」と読みます。

今帰仁城跡などの観光地でも有名ですが、すいかの産地でもあるんです。

沖縄クイズ第2問目ですが、今帰仁城=「城」はなんて読むかわかりますか?

「しろ」じゃないですよ。沖縄に行ったことがある方はもうお分かりですね!

「城」は「ぐすく」と読みます。沖縄に行くと○○ぐすくというところがたくさんありますので、沖縄に行った際はいくつ探せるか試してみてください。ぐすくの詳細はネットで検索!!

すいかの話からかなり脱線してしまいましたが、正直我々もこの時期は甘平、伊予柑、デコポン、せとか、などの柑橘の出荷に追われているので目にも止まらず、風景程度ではありますが、そんなこんなしているうちに今度は熊本の小玉すいかまで入ってきてしましました。

熊本の小玉すいか

青果スタッフが語る!市場で発見したすいかの話と、すいかの保存法方について(熊本の小玉すいか)

まあ確かに気づけばもうすぐ3月、熊本のすいかの一番のピークは5月とかですからそう考えると入ってきてもおかしくはないのかなと勝手にこのブログを書きつつ自分の中で納得しました。

熊本のすいかもおいしくてぜひみなさんにも食べていただきたいのですが、こちらも悲しいかなあまり5月に口の中がすいかモードになってる人が少ないのではないかと個人的には思っているのですが、気温も温かくなってきてアウトドアもおっくうではなくなる時期ですので、ゴールデンウィークもありますし、ぜひ今年は試してみてはいかがでしょうか?

山、川、海でのアウトドアの食後のデザートに、ちょっと早いすいか割りなんかもいかがでしょうか?

ここまで言ったらちょっと口の中がすいかモードになったんじゃないでしょうか?!その気持ちをあと2カ月くらいキープしておいてください。・・・。・・・。無理ですね。思い出したらで結構ですので、ぜひ試してみてください。

まあ今、市場にあるということは今でもみなさんも入手は可能ということですから、口の中のすいかモードの衝動を抑えられない方は今すぐ探してみてください。

私は自分で書いていてアウトドアでBBQしたい衝動の方が抑えられなくなりそうですが、さすがにそっちはまだ寒いのでやめておきます。

また、珍しいものでは、高知のすいかも入荷していましたよ。

高知県のすいか

青果スタッフが語る!市場で発見したすいかの話と、すいかの保存法方について(高知のすいか「ルナピエナ」)

青果スタッフが語る!市場で発見したすいかの話と、すいかの保存法方について(高知のすいか「ルナピエナ」箱の中)

イタリア語で「ルナ」は月、「ピエナ」は満ちるとか満月とかいう意味だそうです。満月のような丸いきれいなすいかということでしょうか。

すいかというと下の写真のように土の上に這うように生えている成っているのが一般的でみなさんのイメージもそうだと思いますが・・・

青果スタッフが語る!市場で発見したすいかの話と、すいかの保存法方について(すいか畑のイメージ)

このルナピエナすいかは宙に浮いた立体栽培で栽培されているようです。イメージするならトマトのように栽培されています。

もっと詳しく知りたい方はJAとさかみさんのホームページをご覧ください。

確かにすいかを宙に浮かせれば、どうしても通常の土耕栽培だと土に接した部分が色着かず、一部が黄色くなったようなすいかをみなさんも見たことがあるかもしれませんが、それが防げ、全面きれいな見栄えのいいすいかが出来上がるというわけですね。

全面きれいな見栄えのいいすいかということは贈答用になり、贈答用ということは単価もいいということでよく考えられたすいかだなと感心しました。

すいかの保存方法について

長々と3つの産地のすいかについて書いてきましたが、思い出しました!

今回私が書きたかったのは「すいかの保存方法」についてでした。だいぶ脱線してすいません。今から本題に入ります。

みなさん、すいかをどうやって保存しますか?

小玉すいか、大玉の丸玉のまま、1/2、1/4、1/8にカットされたものさまざまなすいかがスーパーなどにも並びますが、それぞれどうやって保存するのがいいのか?

他の野菜、果物もそうですが、実はその答えはスーパーにあるんです。(たまーに間違ったスーパーもありますが(゚Д゚;))

思い浮かべてみてください。

丸玉のままのすいかは箱のままとか常温の陳列台とかに陳列されていませんか?逆にカットされたすいかは冷蔵ケースに並んでいませんか?場末のスーパーとかだとカットすいかも常温で置いているかもしれませんが・・・それぞれにちゃんと意味があります。

丸玉のすいかを買った場合

まず、丸玉のすいかを買われた場合、冷蔵庫に入れるがため、無理に半分にカットしてラップして冷蔵庫に入れるようなことはしないでください。

他の青果物もそうですが、すいかもカットした瞬間から劣化は進みます。

丸玉のまま置いておいた方が日持ちします。

また冷やし過ぎると甘みが飛んでしまいますので食べる数時間前に冷やすとよりおいしくいただけると思います。あと、冷やし過ぎるとカットするときにパリッとヒビが入りやすくきれいにカットできないなんて言われたりもします。

ということで丸玉のすいかは

  • 日持ち
  • 甘さ
  • 切りやすさ

などのポイントから常温で丸玉のまま保存するのがいいとされています。

カットすいかの場合

カットすいかの場合は上にも書きましたが、カットした瞬間から劣化が進みますので、なるべく劣化を遅らせるために冷蔵で保存しつつ、早めに召し上がりになることをお勧めいたします。

カットすいかは

  • 冷蔵で
  • 食べきりサイズを
  • お早めにお召し上がり下さい

それぞれのシーンに合わせて、みんなが集まるようなときは丸玉を、家族で召し上がるようなときはその人数に合わせてカットしたものをお買い求めになればいいのではないかと思います。

前段より本題の方が短いような気もしますが、ご勘弁ください。

あとがき

最後に丸玉で買われたときはヘタの部分は固くなってますので、そこに包丁を入れると切りにくいですし、包丁が滑ったりすると危ないですからヘタからちょっとずらしたところから切ると切りやすいですよ。

余談ではありますが、すいかのサンダーの黒い部分のところに種があり、そこを避けて切ると種が見えずに切ることが出来るなんて聞いたことありませんか?あれ迷信みたいですよ。

ということでまだまだ寒い日は続きますが、季節で言えば三寒四温(本来2月の季語のようですが)4日は暖かい日が近いうちにやってくるはずですからそんなどこか1日にすいかを食べてみてはいかがでしょうか?

私はBBQに行きます。それではごきげんよう!

The following two tabs change content below.
青木

青木

2014年入社。好きなフルーツは桃とミカンと紅まどんなです。小売畑を長く経験し、販売・青果トレーナーを経て、バイヤーに転身。杉本とともにほぼ毎日市場に通い、全国各地のとっておきの青果を探し回っています。毎年さくらんぼの時期になると産地にプチ単身赴任へ!(仕事ですよ。出荷のサポートを任されています。)