お中元の意味や由来、マナーを完璧に!

こんにちは。

とっておきやスタッフの嶋添です。

今回は「お中元」について詳しくご紹介していきます。

お中元バナー

お中元に贈るおすすめや、売れ筋の商品を知りたい方、贈る時期がよくわからない方のためにも、少しでも参考になればという思いで書いてみました!

ぜひ最後までお付き合いください♩

お中元とは

お歳暮ギフトイメージ2

お中元は、年末のお歳暮と同様、お世話になっている方や親しい方に対し、日頃の感謝を伝えるための、古くから伝わる習慣です。

毎年夏が近づくと、お世話になっている方に”何を贈れば喜んでいただけるのか”頭を悩ませる人も多いのではないでしょうか。

また、年間通して様々な行事がございますので、”いつごろ届けたら良いのか”などよくわからなくなってしまうこともありますよね。

私も、何を贈ればいいのか、毎年毎年頭を悩ませているうちの一人です。

また、お届け先も西日本にお住まいの方が多いので、お届けする時期が合っているのか不安に感じながら贈ってしまっているのが正直なところです。。

そこで今回は、おすすめや売れ筋の商品お届けする時期や熨斗など、お中元にまつわる様々なことをご紹介していきたいと思います。

ぜひ、これを読んで今年お中元を贈る際、お役立てください!

お中元の由来とは?

お歳暮ギフトイメージ3

お中元の「中元」とは、もともと”旧暦の7月15日”のことを指していたそうで、その日にご先祖様の霊を供養する習慣があったそうです。

そこから転じて江戸時代になると、広くお世話になった方に贈り物をする習慣と変わっていったという説があります。

お中元の売れ筋商品とは?

感謝の気持ち・ハート

夏の暑い時期に届けるのため、ビールジュースなどの飲料類そうめんゼリーなど夏をイメージさせる食品メロンなどのフルーツあたりが、毎年売れ筋商品の上位にあがってくるようです。

その他、お肉なども人気があるそうです。

結局いろいろな売れ筋商品があって、逆に悩ませてしまったかもしれませんね・・。

やはり最後は、お届け先様の好みに合わせて選ぶのが一番ですね。

もし、お届け先様の好みがわからない場合は、お届け先様が好きなものを選べる「ギフト券」などもおすすめですよ。

ギフト券といいますと、、、弊社では選べるフルーツギフト券という商品をご紹介しています!

フルーツ一筋45年の弊社の目利きスタッフが全国各地から厳選したフルーツ24種の中から、相手の方にお好きなものを選んでいただけるという、まさに”ハズレのないギフト”になっております♩

下記の弊社HPより、詳細をご覧いただけますので、もしフルーツ好きの方がおりましたら、ぜひご検討ください!

https://seika-totteokiya.com/

また、贈る側が贈りたいものと、贈られる側がほしいものも差があるようで!

例えばある調査では、贈りたいもの1位はビールで、贈られたいもの1位は商品券というデータがありそうです。

最近は好みが多様化していたりお酒を飲まない人も増えたりしていますので、ますます商品選びが難しくなっていますよね。

お中元の時期は地域によって違う?

日本地図

これはちょっとややこしくなってしまいますね。

知っている方もいらっしゃると思いますが、お中元の時期は、地域によって異なるんです。

私はこれまで、東日本と西日本の違いくらいにしか考えていませんでしたが、じつは北海道から沖縄までそれぞれ時期が異なっているんですね。

この機会に、ぜひ覚えてみてくださいね♩

北海道・東海・関西・中国・四国地方

7月中旬~8月15日

東北・関東地方

:7月初旬~7月15日まで

北陸地方

:地域によって7月中旬~8月15日と7月初旬~7月15日が混在

九州地方

:8月1日~15日まで

沖縄

:7月13日~15日(旧暦に準ずる)

また、最近は7月中旬以降に始まる地域でも徐々に早まってきている傾向にあるようです。

地域による違いはこれで理解できましたね!もしも、不安な方は、その地域の方に聞いてみるのも良いかもしれません。

みなさんも、違う地域の方に贈る際は、ご注意くださいね!

お中元のお返しはどうしたらいいの?

お歳暮ギフトイメージ1

お返しについても、どうしたらよいか悩ましいと思ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

これもやや複雑になりますが、お世話になった目上の方が、目下の人からお中元をもらった場合は無理にお返しをする必要はないそうです。

一方、友人や兄弟などからもらった場合は同程度のものをお返しするのが通例のようです。

これも、結局はご当人同士の関係性でご自身で判断されてもいいのではないかと思います。

それでも、お中元をいただいたら、やはり電話でお礼をするくらいのマナーがあると、その後もお互い良い関係でお付き合いができそうですね!

お中元の熨斗(のし)について

それでは、お中元を贈る際の「熨斗(のし)」についてご説明いたします。

ここでもちょっとしたマナーや注意点がありますので、気を付けてくださいね!

~各地域の期間内の場合~

熨斗お中元

各地域の期間内に贈る場合は、紅白結び切りで表書きは御中元です。

~期間を過ぎて贈る場合~

熨斗暑中見舞い

熨斗残暑見舞い

もし、お中元時期を過ぎてしまった場合は紅白結び切りで、表書きは暑中御見舞残暑御見舞として贈るのが一般的のようです。

もちろん、期間外に「御中元」で出してしまっても問題はないと思いますが、目上のかたやお仕事関係で贈る場合は気にされる方もいらっしゃると思いますので、気をつけたほうがいいかもしれませんね!

私も大変勉強になりました!

あとがき

母の日_ギフト(和風)

いかがでしたか?

日本には、古来から伝わる良い文化がたくさんありますが、お中元やお歳暮は、普段疎遠になってあまり話すことがなくなった遠方の方や昔お世話になった方と、コミュニケーションをとれる良いきっかけになるのではないかと思います。

私も、年に1度だけでも遠方のかたと話ができればと思いお中元を利用し続けたいと、改めてこのブログを書きながら、考えておりました。

みなさんも、ぜひ様々な思いをのせてギフトを選び、贈ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
青果専門店とっておきや

青果専門店とっておきや

株式会社オージーフーズの通販事業部が運営する青果専門店とっておきやです。平成元年創業。「とっておきのフルーツを通じてお客様の人生に笑顔と幸せなひとときお届けしたい」そう熱い想いを胸に、青果専門店とっておきやを開店いたしました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする