沖縄産珍しいパイナップル「ピーチパイン」桃の香りと味と食べ頃

青果担当の「杉本」です。

最近は少しずつ温かさを感じる様になって来ました。

時には気温が20℃を超える事もチョコチョコみられる様になってきました。

こうなってくると青果市場での入荷の果実の内容が変わってきます。

桃の香りのするパイナップルって?

先日市場でこんなパインが入荷していました。

皆さん「桃の香り」のするパインって知っていますか?

それは沖縄県産の名前の通りのピーチパインと云います。

外皮が青いうちはそのまま常温で置いておくと、次第に甘い香りが漂うようになってきます。

そうなると外皮も少し赤みがさしてきます。食べごろの目安はこの状態です。

食べごろになったパインは、上の葉を取ってそのまま逆さまにして冷蔵庫で小一時間位冷やしてから召しあがってください。

パインを食べているのになんと「桃の様な香り」も一緒に味わっていただけます。

ピーチパインの旬はいつ頃?

大体3月下旬位~5月にかけてがピークを迎えます。

沖縄の中でも、本島の北部(名護以北)や石垣島を中心とした八重山群島が主な主力産地になります。

まだまだ、生産量が少なく希少な「ピーチパイン」です。

沖縄でも中々出会えないかも・・・・

沖縄以外で見つけたら即買いをおすすめします!!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする