「サンふじりんご」とは?青果担当が人気りんごについて語ります

こんにちは。青果担当の青木です。

今日は「サンふじりんご」についてお話しいたします。

サンふじりんご(安曇野産地写真)木なり

長野の安曇野にあるサンふじりんご園へ行った時の写真です。見事な色づき!

サンふじりんごの特長は?

りんごと言えばふじ、甘み、酸味、食味、3拍子揃った日本人なら知らない人はいないのではないかと言っていいくらい知られている生産量日本一のりんごですよね。

やっぱりここまで生産者にも消費者にも支持されるのは甘みがあり、酸味も程よくあり、そのバランスが絶妙で、かつパリッとしたTheりんごと言える食感でしょうね。

サンふじりんごの旬の時期はいつ頃?

産地よっても違いますが、大体10月下旬〜11月上旬頃からでしょうか。

終わりは貯蔵物もあるので、なんとも言えませんが、年明けも長いこと楽しめます。

でも、一番の旬はりんごの園地で捥いですぐ食べた瞬(旬)間でしょうね。

りんご狩りに行く機会があれば、ぜひ堪能してみて下さい。

サンふじりんごの産地は?

青森、山形、長野、岩手、秋田、福島などが代表的な産地ですかね。

サンふじりんご(安曇野産地写真)山

長野の安曇野へ行きました。太陽(SUN)の光をたっぷり浴びて育つのが、サンふじりんごです。

おすすめのサンふじりんごの選び方は?

花落ち(おしり)の方まで赤色が回っているほうがいいですね。

また、店員さんに見つからないように軽くデコピンしてみて、高い音がなるようなものを選ぶと新鮮かもしれません。

おすすめのサンふじりんごの保存方法は?

貯蔵性のある果物ですので、冷暗所や冷蔵庫などに新聞紙や袋に入れておけば、ある程度持ちますが、このご時世、冷蔵、貯蔵は産地や市場などにお任せして、こまめに少量買われるのがいいのではないですかね。

青果専門店とっておきやで、期間限定で「安曇野のサンふじりんご」の予約を承っています。

詳細は下記ページをご覧くださいませ。

2017年11月19日までの予約受付となっております。

安曇野のサンふじりんごバナー

ちなみに、青果スタッフ一同の師匠・杉さんが「サンふじりんご」と「ふじりんご」の違いについて語ってくれたブログ記事があります。

ぜひご覧ください!

『人気の二大品種「サンふじりんご」と「ふじりんご」の違いとは?』

The following two tabs change content below.
青木

青木

2014年入社。好きなフルーツは桃とミカンと紅まどんなです。小売畑を長く経験し、販売・青果トレーナーを経て、バイヤーに転身。杉本とともにほぼ毎日市場に通い、全国各地のとっておきの青果を探し回っています。毎年さくらんぼの時期になると産地にプチ単身赴任へ!(仕事ですよ。出荷のサポートを任されています。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする