春夏秋冬四季折々のオススメ柑橘類の品種を青果チームがご紹介!

こんにちは!青果専門店とっておきやの青果チーム一同です。

今日は春夏秋冬、四季折々のオススメ柑橘類の品種について語ります!

柑橘類って、なんとなく冬が旬ってイメージがありませんか?

実は、一年中各地で様々な品種が出荷されているんですよ。それぞれの時期で青果スタッフ一押しの品種をご紹介しますね。

春にオススメの柑橘は?

冬から春にかけて柑橘が多く出回りますね。

春一番のオススメの柑橘は清見タンゴールです!

4月 『清見タンゴール』

清見は「温州みかん×トロビタオレンジ」を掛け合わせて作られた品種です。濃厚な甘さとジューシーで香りが良いので年々人気が上がっています。

見た目はオレンジのような皮をしているのですが、手で簡単に剥く事ができ、じょうのうも食べられるので、手軽に食べられるのも嬉しいですね。

時期的に春先には美味しいみかんが無くなってしまうので、みかん代わりにおすすめの品種です!

夏にオススメの柑橘は?

みかんといえばコタツ!というのは僕だけでしょうか。

でも夏にもみかんはありますね。

ちょっとお値段が高いですが…ハウスみかんが食べたくなります。

市場で見つけたハウスみかん

普段から食べたりはしないですが、酸味甘みのバランスが良く美味しいですね。

ただハウスで育てられるので高い!でも夏に一度は食べたくなる…もし手に入れたら独り占めして食べてください!(笑)

秋にオススメの柑橘は?

秋は極早生みかんが出始めますね。

味わい的には濃い味!という訳には行きませんが、出始めのみかんということで初物を味わってみてはいかがでしょうか。

極早生みかん

そのあとは人気の早生ミカンと続きますので時期によるみかんの味わいの違いを楽しんでみてください。

個人的には薄目の味わいは好きです。好みがあると思うので、お風呂上りなどに食べてみてください。さっぱりしますよ。

冬にオススメの柑橘は?

みかん!

極早生、早生と続きますが、極早生はまだ緑が残っているし、酸も強いので敬遠される方もいるかもしれません。

が、最近の極早生はおいしいものも出てきていますよ!

農業新聞の期待度ランキングで上位にランクインするゆら早生という極早生の品種なんかは味も濃く、しばらく置くと酸も抜け、早生と遜色ないと思います。

そのあとの早生の代表品種は宮川早生です。

普段口にするみかんは宮川早生が多いのではないかと思います。

みかんの産地としては本州、四国、九州に色々ありますので、自分のお気に入りの産地を見つけてみるのも楽しいのではないでしょうか。

みかんはお買い求めやすい価格だと思いますので、たくさん食べてくださいね。

あと、12月のお楽しみの柑橘をもうひとつ。

自分へのご褒美、贈り物にもぴったりなのが紅まどんなです。

「ゼリーのような食感」という表現がピッタリはまる柑橘です。

お高い柑橘ですので、おなか一杯は食べられませんが、皮を剥いて贅沢にまるごと食べてみてください。本当に自分へのご褒美になります。

紅まどんなについて詳しくはこちらのブログ記事もご覧ください。

「紅まどんな」とは?愛媛生まれ愛媛育ちの希少な柑橘について語ります
「紅まどんな」について、青果専門店とっておきやの青果担当が語ります!日本全国の中でも愛媛県だけの、超希少な新柑橘「紅まどんな」をご存知ですか?日本の冬の風景になじみ深い柑橘の中でも新しい品種です。産地へ行ったときの写真とともにご紹介いたします。

また、つのかがやきという柑橘も今後ご注目下さい。

期待の新品種として市場で話題になっていますよ。

おまけ:大きい柑橘と小さい柑橘の品種は?

今日もブログを読んでくださってありがとうございます!

今日の最後に、おまけの柑橘話を。

お客様とお話ししていて、よくご質問いただくのが「大きい柑橘知ってる?」「小さい柑橘でおすすめある?」などなどです。

というわけで、大きい品種、小さい品種、それぞれご紹介しますね。

とくに大きいサイズの柑橘類の品種は?

パッと思いつくのは文旦かと思います。

それからもうひとつ、文旦も温州みかんに比べると大きいのですが、それ以上に大きい晩白柚(ばんぺいゆ)」という柑橘をご存知ですか?

晩白柚の見た目は、特大のグレープフルーツといった感じですね。

皮は非常に厚く、皮と実の間に柔らかいフカフカの「綿」があります。その為、中の身は外観に比べるとちょっと小さくはなりますが、それでも食べられるところは多いです。

さて、晩白柚の肝心な味ですが…。さっぱり爽やかな味わいで、グレープフルーツと八朔を掛け合わせた感じです。プチプチと弾ける食感も癖になります!

旬は、1月~3月頃なので時期になりましたら是非お試し下さい!!

とくに小さいサイズの柑橘類の品種は?

きんかんでしょうね。

春の訪れ、ほろ苦い大人の味といったところでしょうか。

完熟きんかんたまたまエクセレント

うちの実家にもきんかんの木がありましたが、子供の頃はあまり興味がなく食べもしませんでした…。

そんな私でも、この仕事を初めて宮崎県のきんかんたまたまEXを食べて、きんかんに対する概念が変わりました。生産者の方が丹精込めて作ったきんかんは違いますね。

その他にも熊本の夢小町や鹿児島の春姫などもありますので、是非ご賞味ください。

日本全国各地のとっておきの青果は、私たち青果専門店とっておきやへお任せください。

季節ごとにオススメの青果を予約販売で承ります。数に限りがあり、期間限定となりますので、チェックしてみてくださいね!

青果専門店とっておきや